なごらぼ

継続的に働くために見えないハードルをさげる

月別: 10月 2017

「キャリアデザイン」のワークショップが10/21(土曜)に開催されました。

2017年10月21日に「キャリアデザイン」のワークショップが開催されました。

大型台風が接近していましたが、ワークショップ前後の時間は、風はやや強かったもののそれほど大荒れとなることもなく、無事に開催できました。

「キャリアデザイン」は、自分自身の仕事だけではなく、生活スタイルや嗜好なども含めて見つめなおし、将来的の人生の中で仕事をどのように位置づけていくのか?仕事をしていくのかを考えることです。

仕事の目的はお金を得ることですが、それだけでは、生活の中で大きな時間を費やしているのもったいないです。人生の中で、お金以外の仕事の目的を見つけることでより豊かな人生を送ることができるのだと思います。

今回参加された方は20〜30代まで幅広い年齢層の方と一緒にディスカッションしながら、実際にキャリアデザインの第一歩を実践していただきました。いろいろな考え方に触れる良い機会だったのではないでしょうか?

非常に好評な中、ワークショップを終えることができました。

参加者の皆さん、長い時間ありがとうございました。今回のワークショップが、皆さんがお仕事をしていく上で少しでもお役に立てたならと思っております。

ワークショップで何人かの方からは、「自分はどういう仕事が向いているのかがわからない。」「自分の適正を知りたい。」という意見が出ました。これは非常に難しい疑問です。本来は、自分が仕事をしていて楽しい/興味深いということを選択するべきですが、実際にはすべての仕事を経験できるわけではありませんから。この問題を解決する1つの方法としては、やはり他の方の話を聞くということだと思います。

今後も「なごらぼ」ではいろいろなワークショップを開催します。

ただ、お話を聞くだけではなく、実際に参加者の皆さんとテーマに基づいてワークを行いながら楽しく学べる機会を提供します。

自分の適正を見つける1つの方法として、また、興味を持てるテーマが少しはあるのではないかと思います。是非ご参加ください。

次回は、

11月3日(土) 13:30〜 「ビジネスマナー」

のワークショップを開催します。

申し込み  ⇦ セミナーのお申し込みはこちら。

一緒に働きたい!と思われる為に~ビジネスマナー~

社会人にとって“一緒に働きたい”と思われることは、仕事をする上で最も重要ことの1つだと思います。

一緒に働きたい人とは、社内外問わずスマートに気持ち良い対応が出来る人ですよね。そんな人に憧れませんか?

そんなスマートで気持ちの良い対応に欠かせないのが、ビジネスマナーではないでしょうか?

でも、“ビジネスマナー”と聞いて、皆さん「そんなこと知っているよ」「何度も研修を受けた」と思ってませんか?

私も新入社員の時に、研修を受けた記憶があります。

研修の内容はとても勉強になり、今でも仕事をする上でとても役に立っています。

しかし、実際に仕事の中で「スマートで気持ちのいい対応」するためには、そのような研修で学んだこと以外にも知っておいたほうがいいマナーや 社会のルールがあることに気付きました。でも、そのことを教えてくれる研修はなかったので、苦労した覚えがあります。

 

今回、「なごらぼ」 では

2017年11月4日(土) 13:30~ 「ビジネスマナー」のセミナー

を開催します。こ「ビジネスマナー」セミナーでは、

・挨拶の仕方
・名刺の渡し方
・会食での座り方

などなど、一般的な研修内容はもちろん、実際に役員秘書として日系・外資系企業にて後輩の育成も行っていた講師が、「スマートで気持ちのいい対応」ができるような実践的な「ビジネスマナー」を楽しく学ぶ場を提供いたします。

明日から、使えるHow toを提供しますので、ご参加ください!

申し込み  ⇦ セミナーのお申し込みはこちら。

 

 

「オープニングセミナー」開催しました。

10月7日(土)「なごらぼ」オープニングセミナーを名護市産業支援センター内の会議室にて開催致しました。

セミナーには20名ほどの方にご参加いただき、参加された多くの方から、ご好評の声をいただきました。

今回のセミナーは、これから始まる「なごらぼ」シリーズセミナーに先立ち、”女性が働く”と言うテーマで、2名の講師の方にご講演いただきました。運営として参加した私も多くの気付きを得られる素晴らしい講演内容でした。

■オープニングセミナー講演内容①

講師:日本イノベーション融合学会 専務理事 麻生 美坱 様

テーマ:自分発見!広がる可能性-易学の教えから

セミナー参加者からのアンケート。熱い意見が沢山寄せられました!

【参加者の方からの言葉】

・易学に興味を持った

・自分自身と特性を知ることの大切さに気付いた

・色々な視点で自分を見つめ直すことが出来た

麻生様の講演では、易学(先天的特性)と大脳生理学(後天的特性)という両極にある観点から、己を知り、新たな自分の可能性を発見し、職業選びに役立てることの大切さをお話しいただきました。

実際に自己分析の簡単なワークを挟みながらの講演となり、参加者の皆様の皆様も楽しく講演を聞いている様子がとても印象的でした。

■オープニングセミナー講演内容②

講師:有限会社モーハウス 代表取締役 光畑 由佳 様

テーマ:自分発見!働き方改革-子連れ出勤というダイバーシティ

セミナー参加者からのアンケート。熱い意見が沢山寄せられました!

【参加者の方からの言葉】

・子連れ出勤という働き方が世の中にあるという事に驚いた

・子どもと仕事を分けるより混ぜる!という考え方が斬新だった

・沖縄にもモーハウスの様な会社が出来たら良いと思った

光畑様の講演では、ご自身の体験を元に、子連れ出勤という新しい働き方について、女性なら誰もが気になる”子育てをしながら働く”とういテーマについてお話いただきました。

アンケート結果にもありましたが、「子どもがいるから××できない」ではなく、「子どもと仕事を分けるより混ぜるが楽!」という考え方がとても素敵だなと私自身も感心してしまいました。

冒頭でも記載致しましたが、セミナーの総評として、参加いただいた方の反応とアンケートの結果から、参加者の皆様には概ね満足していただけたセミナーになったと私も感じています。

10月から開始するシリーズセミナーも充実したコンテツを取り揃えていますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


申し込み
 ⇦ セミナーのお申し込みはこちら。

 

 

キャリアデザインってなんだろう?

最近、「キャリアデザイン」という言葉を聞くことがあります。

でも、「キャリアデザイン」とはなんでしょうか?

単純な意味は

「キャリア」=「仕事上の経歴」「職歴」など

「デザイン」=「設計する」

直訳すれば「仕事の経歴を設計する」となります。

しかし、わかりにくいですよね。

なので、簡単にこう考えましょう。

「将来の仕事を想像する」

子供の時には、いろいろと「将来はこんな仕事をしてみたい」とよく想像したと思います。しかも、その仕事は制約がなく、現実にはないものまで様々だったのではないでしょうか?

その想像は、成長するに従い、現実的なものに変化していきます。

しかし、この現実的な仕事というのが曲者です。

現実的とは、実現可能なということですが、実現可能かどうかを判断することは非常に難しいことです。ましてや、将来の5年、10年先の実現可能なことを正確に判断できる人は少ないでしょう。

ですから、多くの人はその「現実的」を非常に限られた範囲に限定してしまいます。そうする事で、少しでも実現の可能性を高めようとしているのでする。しかし、実際には限定していても実現可能かどうかを判断する難しさには、それほど変わりはなく、逆に範囲を限定することによって、「将来の仕事を考える」は味気のないものになってしまうことが多いのです。

だったら、少しその現実的の範囲の範囲を広げて考えてみませんか?

そうすることで、将来の仕事に対しての考え方が全く異なるものになるのではないかと思います。また、「将来の仕事を考える」ことが楽しくなれは、モチベーションが高くなり、少しはその将来の仕事を現実的なものにするために前向きに取り組めるのではないでしょうか?

結果として、もともと考えていた現実的よりも実現の可能性は高くなっているのではないかと思います。

「キャリアデザイン」とは、現実的という範囲を少し広げて「将来の仕事を想像」し、その実現の可能性を少し高める作業です。

いかがでしょうか?

「キャリアデザイン」に少し興味が湧きませんか?

「なごらぼ」では、

10/21(土) 13:30〜15:30 に「キャリアデザイン」を考えるワークショップ

を開催します。講義形式ではなく、実際に各自足元の状況から、将来の仕事について、具体的に考えます。講師の方からレクチャーを受けながら進めますので、この機会に一緒に考えてみませんか?

就職や仕事上での分からないことや悩んでいることなども気軽に質問することが可能です。女性の講師方ですから、普段聞きにくいことでも聞きやすいのではないかと思います。

是非、この機会に一緒に「将来の仕事について考えて」みましょう。


申し込み
 ⇦ セミナーのお申し込みはこちら。

 

沖縄在住の講師の方の情報を講師紹介に追加しました。

仕事をしていく上、自分らしい仕事の仕方をしたいものです。

しかし、自分らしいとはどういうことでしょうか?

自分らしいとか、自分に向いているものを見つけること自体が難しいと思っている方も多いのではないかと思います。

自分らしいということも、いろいろなことを考え、実行した結果として得られるものかもしれません。

そこで、「なごらぼ」では、いろいろな講師の方に自分の体験も交えながら、どのように働いてきたのかを座談会形式にてお話いただくワークショップ「女性らしい働きかたとは/事例から学ぶ」を開催します。

東京の講師の方だけでなく、沖縄在住の講師の方にお話いただきます。

実際の体験談などから、少しでも自分らしいのヒントが見つかるかもしれません。
沖縄在住の講師の方の紹介文も掲載しました。ご覧になってください。


講師紹介
 ⇦ 講師紹介はこちら。

Copyright © 2017-2018 Spring Knowledge Lab Inc. All Rights Reserved.