11月23日(土)に開催されたテクノフェスタ2019に、私たち「なごらぼ」が初出展しました。

久辺テクノフェスタは名護市に進出している情報通信・金融関連企業が、仕事の内容や技術に関連したコンテンツを出展し、地域の方々が楽しめる体験型のイベントです。

「なごらぼ」は、マルチメディア館のパソコン教室で出展を行いました。前日から、出展ブースの準備を行い、当日は気合十分です。

展示コーナーでは、ExcelのVBAを使って開発した「逆走高速道路」アプリや、RaspberryPi操作が体験できるコーナーを作りました。

来年度より「なごらぼ」では、MicrosoftOfficeSpecialist(MOS)等の試験が受験できるようになります。各試験のパンフレットを配置し、多くの皆さまに知ってもらう為のコーナーも作りました。

メインは、こちらのチラシでご案内した「ジンベイザメ」のロボット操作体験です。

昆虫ラジコンを改造して、RaspberryPiで操作します。胴体にはランチボックスで作成した「ジンベイザメ」を使い手作り感あふれる、子ども達に親しみをもってもらえるキャラクターに仕上げました。

テクノフェスタに向けて作成したお揃いの「なごらぼ」T-シャツをきて、各メンバー準備に気合が入ってます。

開始直前に少しバタバタしましたが、たくさんの子ども達が来てくれました。

ロボットと会話したり、足を操作して迷路にチャレンジしたり、会場は大盛り上がりです。初出展という事もあり、参加者の写真を撮る余裕がなく、迷路にチャレンジしている様子や、会話を楽しんでいる様子をご紹介できないのがとても残念ですが、あちらこちらから「しゃべったー!」、「すごい」、「可愛いー」という声を聴くことができ、スタッフ一同「良かった」という気持ちです。

8月に「なごらぼ」で開催した「ロボット教室」では、電子工作、プログラミングなどを子ども達に体験して頂きました。今回のイベントではロボットの操作体験がメインという事から子ども達に喜んで頂けるかずっと不安でしたが、多くの笑顔と帰り渋る子ども達を見て、本当に良かったと安心できました。

多くの方にご参加頂きありがとうございました。

「なごらぼ」では来年度に向けて、セミナーやイベント等を開催します。予定が決まり次第、当HPにてお知らせしますので、是非ご参加ください。