本日より、申し込み受付をスタートしました「小学生向け夏休みロボット教室」について、大変ご好評につき本日中に定員に達しました為、申し込み受付を終了致しました。

大変多くのお申込み、お問合せを頂き誠にありがとうございました。
多くの反響を頂き私共もロボット教室への準備に一層力が入ります。

少しですが、ロボット教室の内容を皆さまにご紹介させて頂きます。

RaspberryPiを電子部品と配線する作業は細かく時間がかかりますが、配線したロボットが動いた時はとても感動致します。
写真は、足のとなるプラモデルとの配線を行っております。
プログラミング言語は今はやりのScratchではなく、Pythonという言語を使ってプログラムを致します。


ロボットの体に電子部品を入れる作業の様子です。配線が外れないように慎重に入れなければなりません。豚さんロボット以外に、他のキャラクターを模索中です。写真にはヤドカニのキャラクターが写っておます。
子供たちには、型にはまらず自由に作って頂きたいです。

ロボット完成後にはロボットを使って迷路を抜けるレースを行います。迷路の設計にもこだわりました。


写真は迷路を作成中の様子です。工作の苦手なメンバーが多いので、何度も作り直しておりますが、少しづつ迷路の形ができてきました。

当日は、10:00~16:00までと長時間となりますが、是非楽しみながら最後までご参加頂けたらと思います。
当日、皆様にお会いできるのを楽しみ致しております。